クリア歯科東京院
歯科用語集
歯科用語集

ブリッジ

名称 ブリッジ 読み方 ぶりっじ

欠損した歯の隣接する二本の歯を削って土台を作り、橋渡しをする人工の入れ歯のことです。
その歯にかけられた様子が橋に似ているため、「ブリッジ」と呼ばれています。

保険診療による治療が可能であり、インプラントが登場する前からほぼ全ての歯科医院で取り入れられてきた手法です。
見た目や術後の回復も良好であり、汎用性が高いというメリットがあります。
ただし、デメリットとしては、健康な歯を削らなければならないという点や、衛生面でプラークの温床になる可能性があるなどがあります。

主に両側や片側の残存歯や、デンタルインプラントを使って支台歯を作り、ブリッジを行うことが出来ます。
ブリッジは、歯の形態の回復のほかにも、歯周組織や、顎関節、筋肉や靭帯、神経筋機構の保護や咬合機能の回復など、優れた点が多数あり、状況によって使い分けることが望ましいといえます。
ブリッジが適用できない場合には、入れ歯を使うというのが一般的です。

関連用語

関連ページ

ページTOPに戻る

インプラント・矯正をお考えなら初回無料カウンセリング実施中0120-320-920

⇒HOME

⇒診療項目・料金 費用

⇒ご予約・ご来院

⇒診療時間・アクセス

⇒クリニック紹介

⇒よくあるご質問

⇒クリア歯科の特徴

⇒求人情報

⇒お問い合わせ

⇒個人情報の取り扱い方針

⇒セキュリティーについて

⇒当ウェブサイトのご利用について

クリア歯科東京院 (医療法人社団 有心会)

東京メトロ「日比谷駅」徒歩3分
JR「有楽町駅」徒歩5分

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-2-12
ダイハツ有楽町ビル3F

【診療時間】
平日 午前/10:00~13:30 午後/15:00~19:00
土曜 午前/10:00~13:00 午後/14:00~17:00

※水曜・日曜・祝祭日休診
※祝祭日のある週は水曜診療有り
※週初めの午前診は10:30からです

PC版ページを見る
ページTOPに戻る