クリア歯科東京院
歯科用語集
歯科用語集

ファイバーコア

名称 ファイバーコア 読み方 ふぁいばーこあ

グラスファイバーの繊維を使って歯の土台部分を作る方法です。
使用されるグラスファイバーは、太さが約10μmのガラス繊維で、束ねてレジンを重合させたものになっています。
歯にかかる負担を軽減できる手法として注目されています。1990年のアメリカで臨床試験がはじまり、現在では日本の歯科医療でも導入されるようになりました。

日本では歯の土台を作るための素材は、保険治療では金属の心棒を使ったものか、プラスチックの土台を作ったものしか認められないというデメリットがありました。
ファイバーコアは自由診療ですが、保険診療で用いられる金属性の土台に比べ歯にかかる負担が小さく、歯のたわみに応じて屈折しながら応力を分散させることが出来る利点があります。
金属の土台のように、土台が溶解して、歯茎が黒ずんでしまうことなどがないため、汎用性の高い手法として注目されています。
現在使用されているのは、薬事認可を受けたファイバーポストが有名です。

関連用語

関連ページ

ページTOPに戻る

インプラント・矯正をお考えなら初回無料カウンセリング実施中0120-320-920

⇒HOME

⇒診療項目・料金 費用

⇒ご予約・ご来院

⇒診療時間・アクセス

⇒クリニック紹介

⇒よくあるご質問

⇒クリア歯科の特徴

⇒求人情報

⇒お問い合わせ

⇒個人情報の取り扱い方針

⇒セキュリティーについて

⇒当ウェブサイトのご利用について

クリア歯科東京院 (医療法人社団 有心会)

東京メトロ「日比谷駅」徒歩3分
JR「有楽町駅」徒歩5分

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-2-12
ダイハツ有楽町ビル3F

【診療時間】
平日 午前/10:00~13:30 午後/15:00~19:00
土曜 午前/10:00~13:00 午後/14:00~17:00

※水曜・日曜・祝祭日休診
※祝祭日のある週は水曜診療有り
※週初めの午前診は10:30からです

PC版ページを見る
ページTOPに戻る