クリア歯科東京院
歯科用語集
歯科用語集

パノラマレントゲン

名称 パノラマレントゲン 読み方 ぱのらまれんとげん

大まかな歯の状態や骨の中の異常、下歯槽神経の位置などのレントゲンを取ることに使用されます。
抜歯に使用する場合や、虫歯の診療を行う場合など、鮮明な画像が必要になる場合、従来治療前に使用されてきたレントゲンです。口腔内全体の写真を撮影できます。
しかし、CTスキャンに比べて二次元的な解析となってしまい、インプラント手術失敗などのリスクが高まるという恐れがあります。
このため、当院では、総合病院で導入されているような最新のCT機器(JMM社製 PreVista)を導入しており、顎の骨の状態を正確に把握できますので、手術前の正確な診断結果、正確なお見積りを行う事が可能です。

パノラマレントゲンは、口全体を映し出すことが出来るので、横長の風景写真の「パノラマ」のようなイメージになります。
近年では、デジタルレントゲンで撮影した写真のことを、「デジパン」と略して表記することもあります。
細かい写真を撮ることが出来ず、鮮明さを要求されるときには不向きな撮影方法といえます。

関連用語

ページTOPに戻る

インプラント・矯正をお考えなら初回無料カウンセリング実施中0120-320-920

⇒HOME

⇒診療項目・料金 費用

⇒ご予約・ご来院

⇒診療時間・アクセス

⇒クリニック紹介

⇒よくあるご質問

⇒クリア歯科の特徴

⇒求人情報

⇒お問い合わせ

⇒個人情報の取り扱い方針

⇒セキュリティーについて

⇒当ウェブサイトのご利用について

クリア歯科東京院 (医療法人社団 有心会)

東京メトロ「日比谷駅」徒歩3分
JR「有楽町駅」徒歩5分

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-2-12
ダイハツ有楽町ビル3F

【診療時間】
平日 午前/10:00~13:30 午後/15:00~19:00
土曜 午前/10:00~13:00 午後/14:00~17:00

※水曜・日曜・祝祭日休診
※祝祭日のある週は水曜診療有り
※週初めの午前診は10:30からです

PC版ページを見る
ページTOPに戻る