歯科用語集
歯科用語集

小児歯科

名称 小児歯科 読み方 しょうにしか

一般的に歯の形成が終了する20歳までの年齢の治療をさします。
特に幼児期から少年期の子どもは、歯並びや虫歯など、歯が形成されていないため、適切な治療、指導を行わないと将来の生活に大きな影響を及ぼすことがあります。
また、定期検診においては、虫歯の早期発見、早期治療が目的となります。治療以外では、歯学の成長や発育に関する知識や、保護者への歯科指導などを行うことがあります。

一例では、子どもに虫歯があると、食事でよく噛むことが出来ないため、健康面など身体的な影響はもちろんのこと、顎の発達不全などの原因となることがあります。
また、虫歯になった乳歯を放置すると、永久歯が生える段階で、歯並びなどに悪影響をもたらし、矯正が必要になります。
幼児期から少年期に適切なブラッシングや歯科に関する知識を身につけておかないと、将来的に子ども自体が不利益を蒙ることになります。
将来的な悪影響を避けるためにも、早い段階で適切な予防措置を行うことが必要です。

ページTOPに戻る
予約専用フリーダイヤル 0120-320-920
WEBフォーム

⇒HOME

⇒クリア歯科の特徴

⇒クリニック紹介

⇒診療項目・料金 費用

⇒診療時間・アクセス

⇒ご予約・ご来院

⇒よくあるご質問

⇒求人情報

⇒お問い合わせ

⇒個人情報の取り扱い方針

⇒セキュリティーについて

⇒当ウェブサイトのご利用について

クリア歯科東京院 (医療法人社団 有心会)

東京メトロ「日比谷駅」徒歩3分
JR「有楽町駅」徒歩5分

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-2-12
ダイハツ有楽町ビル3F

【診療時間】
平日 午前/10:00~13:30 午後/15:00~19:00
土曜 午前/10:00~13:00 午後/14:00~17:00

※水曜・日曜・祝祭日休診
※祝祭日のある週は水曜診療有り
※週初めの午前診は10:30からです

PC版ページを見る
ページTOPに戻る