1. マイティス・アロー

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

マイティス・アロー

名称 マイティス・アロー 読み方 まいてぃす・あろー

マイティス・アローは、国産インプラントで唯一FDAを取得しています。
表面はABS処理されています。高品質のインプラントの一つとして、最新の技術として歯科医院で取り扱われています。

仕組みは、「インプラントの植立でもっとも重要なことは、植立直後から骨結合が実現するまで、完全な静置を確保すること」を第一の目的に考えており、ある程度きつめのセルフタップを行い、ネジ止め効果により機械的にしっかり固定する術式を採用しています。
また、コーティング層が表面に存在しないため、摩擦によって剥離することがありません。

人体への影響としては、万一、タイトな植立によって骨に過剰な負荷がかかっても、インプラント周囲の骨吸収が行われない、表面性状になっています。
インプラントの中でも埋入後の歯槽骨との吸着にも優れています。

マイティス・アローは、1997年にブレーンベース社で開発され、同社ではこのほか、医療材料・用具の研究開発と製造、販売、仕入れや輸入、輸出などの業務を行っています。

インプラント治療ができるお近くのクリア歯科

東京でお探しの方
大阪でお探しの方
愛知でお探しの方
京都でお探しの方
兵庫でお探しの方

クリア歯科のインプラント治療の1プランでブレーンベース社のマイティス・アローインプラントを採用しております。

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP