1. C(Caries)

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

C(Caries)

名称 C(Caries) 読み方 しー(かりえす)

Cの記号は、虫歯の専門用語「カリエス」の略称。どの程度、虫歯が進行しているのかを示す、一つの規準になっています。
虫歯の進行具合をC1、C2、などと分類することが出来ます。
C0から5段階に分かれています。

C0は、歯に穴が開く前の段階で、虫歯の初期の状態です。この段階であれば、フッ素やキシリトールを使用することで、歯を石灰化することが出来るので、治療が有効な段階があります。
逆に虫歯が進行すると、歯科医によって患部を削り取るなど、専門治療が必要になります。

虫歯の進行具合は、患者自体が痛みを感じるようになっていると、すでに手遅れとなっている、C3、およびC4の段階まで進行している危険があります。
実際に手遅れとなってしまった虫歯の場合は、抜歯などの根本的な治療が必要となるため、早期発見、早期治療を心がけることが望ましいといえます。

子どもの場合には、学校で行う定期検診のときに、この判別方法を使うことで、合理的に治療や、患者の状況を的確に記録することが出来ます。

当院では虫歯治療も行っております。虫歯治療には健康保険などの各種保険が適用されます。

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP