1. 歯科衛生士

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

歯科衛生士

名称 歯科衛生士 読み方 しかえいせいし

歯科衛生士は、構成労働者から認可された歯科予防処置や歯科診療補助を行うことが出来る歯科医療職のことを指します。
歯科医の指示のもと、患者の治療や予防を行う業務に従事しています。
歯科衛生士になるためには、専門学校、もしくは短期大学などの歯科専門の養成施設で2年以上の勉強を行い、国家資格に合格することが必要になります。
一定の教育を受けているものの、資格を持っていない人は「歯科助手」という職種になります。

歯科衛生士の業務としては、歯科診療補助、歯科予防処置、歯科保険指導などを主な業務として行うことになり、歯科医師をサポートしたり、歯の磨き方を患者に教えたりするような業務をメインとしています。
一般の患者にとっては、歯科医を訪れたときに、歯の磨き方を教えたり、口の健康を守る指導をしたりする仕事をメインとしています。
広くは「歯科医療職」(コ・メディカルおよびコ・デンタル)に分類されており、さまざまな治療を手がけます。

クリア歯科 東京院では、「予防歯科処置(スケーリング・歯みがき指導など)」「ホワイトニング施術」「インプラント手術のアシスタント」などを歯科衛生士が中心となって担当しております。

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP