1. 笑気麻酔

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

笑気麻酔

名称 笑気麻酔 読み方 しょうきますい

一般的に笑気ガスと呼ばれている方法で、歯科治療で麻酔をする方法のことをいいます。
医療用ガスの一種で、医療用酸素を用いることで、患者の全身を麻酔状態にすることが出来ます。
笑気麻酔の成分は、30パーセント以下の低濃度笑気ガスと、70パーセント程度の酸素を混合しています。
専門のマスクを患者の鼻に装着し、吸引することで麻酔状態にすることが出来ます。
アーモンド臭がするガスで、呼吸器等で違和感をもつことなく、吸引することが出来ることが特徴です。

吸引後、数分程度で沈静状態になり、治療中に痛みを感じることも無いので、インプラントのような大掛かりな治療を要するときに使用されることがあります。
また、笑気ガスの特徴として、使用によって、血中からの排泄も非常に早く行うことが出来るので、治療終了後は、患者の体に負担をかけることなく、退院することが出来ることなどがあります。
笑気ガスの由来は、このガスを使用された患者の体が弛緩して、笑っているように見えたためであるという説が有力です。

クリア歯科 東京院では通常インプラント手術の際は局所麻酔を使用していますが、緊張しやすいという方には笑気麻酔や静脈内鎮静法という麻酔を使用し、手術を行っております。※要別途費用

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP