1. 顎関節症

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

顎関節症

名称 顎関節症 読み方 がくかんせつしょう

顎関節や咀嚼などに伴う、慢性疾患などを指す症状のことです。
顎の関節に問題があるとき、自覚症状がある場合には、この病状に該当する可能性があります。
あごの関節周辺になんらかの異常がある場合や、顎の周辺で痛みを感じる場合には、早急に歯科医に相談することが必要です。

慢性的な症状の場合には、顎を動かすと音が出る場合や、口が開けにくい、などの症状が現れることがあります。
顎関節症の主要な病態としては、咀嚼筋障害、関節包・靭帯障害、関節円板障害などがあります。
また主要の3つの症状としては、顎運動障害、顎関節痛、関節雑音などの障害が原因となることがあります。

顎を動かしたときに出る音としては、ゴリゴリという骨と骨がきしむような摩擦音や、カクンとうまくかみ合っていないような音が出ることがあります。
顎関節症から併発する症状としては、耳の痛みや耳の閉塞感や難聴、めまいや眼精疲労などがあり、目や耳など顎に密接に関わっている器官のほか、首や肩こりの原因となることがあります。

顎関節症の原因は様々ありますが、原因の一つとしてあげられるのが「噛み合わせ」です。
顎関節症に悩んでいて噛み合わせが悪いのかな?と悩まれている方は、一度当院へお越しください。

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP