1. GTR(組織誘導再生)

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

GTR(組織誘導再生)

名称 GTR(組織誘導再生) 読み方 じーてぃーあーる(そしきゆうどうさいせい)

一般的に、再生療法と呼ばれる歯科治療です。歯周組織誘導再生法、もしくは、組織誘導再生法と表記されることもあります。

歯周病で失われた骨の部位に、膜を張ることによって、上皮の侵入を防ぐことが出来、歯周組織が修復するためのスペースを確保する方法が取られます。
歯周外科後に、メンブレンを挿入して、破壊されたセメント質の組織を回復させる治療が可能です。

歯周病で失われた部位に、膜を張ることによって、上皮の侵入を防ぎ、歯槽骨や歯根膜などの歯周組織を回復するためのスペースを確保することが出来るます。
失われた歯槽骨を回復する方法は、膜を作る時間や手間が必要であり、膜を露出させると失敗してしまうリスクがデメリットとなっています。
1982年にスウェーデンで初めてこの手法の成功例が報告され、現在は日本の多くの歯科医院で使用される術式となっています。

インプラント治療ができるお近くのクリア歯科

東京でお探しの方
大阪でお探しの方
愛知でお探しの方
京都でお探しの方
兵庫でお探しの方

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP