1. 顎骨

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

顎骨

名称 顎骨 読み方 がっこつ、がくこつ

ヒトの顎(あご)骨には上顎骨と下顎骨が対になっています。
上顎骨は、眼窩(がんか)の下壁から口蓋(こうがい)までつながっています。左右対称となっており、正中で縫合されています。上顎骨には、歯牙が釘植されている特徴があります。
上顎骨を構成するものとしては、上顎骨体と前頭突起など4箇所の骨突起で構成されています。中央部の上顎骨休には、鼻腔に通じる上顎洞と呼ばれる空洞があります。

また、下顎骨は上顎骨と対になっている骨のことをさします。頭蓋の骨の中でもっとも強く、下あごの歯を釘植している部分です。
U字型の形状をしていることが特徴で、非常に頑丈な骨としても知られています。

インプラントの治療では、直接、顎骨に移植することから、ブリッジなどの治療とは違い、強力な人工歯を作ることが可能になります。
また、インプラントを顎骨に移植した場合には、定期的なケアを充分に行うことによって、半永久的に使用することが出来る、優れた治療法といえます。

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP