1. カルテ(電子カルテ)

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

カルテ(電子カルテ)

名称 カルテ(電子カルテ) 読み方 かるて(でんしかるて)

カルテは、患者の病状などを医師、歯科医が書きとめ、今後の治療のときに使用するために使います。
カルテに記載される内容としては、患者の病状や経過、医師による各種所見や、今後の診療計画などが記録されることになります。
カルテのメリットとしては、複数の患者を担当する医師が、再び同じ患者を治療するときに、これまでどのような症状をもっていたのか、すぐに理解した上で、的確な治療方針を決めることが出来るほか、他の医師に引継ぎを行うときにも極めて有効な方法です。

電子カルテでは、従来の医師や歯科医師が診療の経過を記入していたカルテの方法を近年のデジタル技術で電子化した方法です。
これにより、データベース化することで、すぐに患者の過去の治療をコンピュータで読み込むことや、データベースを引き出すことが出来るほか、電子情報を一括して管理することが出来るなどのメリットが生まれました。

データベースとして記録する仕組みとして、近年歯科医院を含めて多くの病院で導入されるようになってきています。

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP