1. 金属床義歯

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

金属床義歯

名称 金属床義歯 読み方 きんぞくしょうぎし

金属床義歯とは、義歯床の部分が金属で加工されている入れ歯のことを一般的に呼びます。
義歯床にする技術によって、入れ歯を薄くすることが出来るため、使用する患者自体の負担が少ないことなどが特徴に挙げられます。
プラスチックで作られた入れ歯よりも強度面で優れているなどの効果があり、丈夫な素材を使っているため、患者自体も快適に使用することが出来るというメリットがあります。
また、入れ歯全体も、プラスチックで作ったときのようなたわみを抑えることが出来ます。

また、患者が実際に使用したときの感触としては、金属を使用することによって、通常のタイプよりも薄く仕上げることが出来るので、口の中のスペースを広く保つことが出来るなどの優れた点があげられます。
金属床の部分入れ歯の場合には、残っている健康な歯に負担をかけずに使用することも可能というメリットもあります。
また、金属を使用しているため、熱の伝わり方もよく、食事などをおいしく食べられるという特徴もあります。

クリア歯科 東京院では、金属床義歯を取り扱っております。

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP