1. 根管治療(根治)

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

根管治療(根治)

名称 根管治療(根治) 読み方 こんかんちりょう(こんち)

根管治療(根幹治療)は、プラークなどの細菌に感染されてしまった歯質や神経を徹底的に除去して、歯の根の病気を治療していく方法です。
虫歯が歯髄まで進行してしまった場合などには、表層面だけではなく、完全に根治されることです。
実際に根幹治療のためには、リーマーやファイルと呼ばれる専門の歯科医療器具を使用することになり、治療が大規模になることがあります。
そのため、患者の負担もそれとともに増大することが予想されます。

治療においては、歯髄を適切に切開して拡大性清掃し、根管まで防腐的な材料を充填して根治させます。
虫歯などで痛みを感じる、食事でかみ締めると痛む、または患部が腫れるようになると、根治を前提とした治療が必要になることがあります。
また、患部の細菌を取り残した状態で治療をした場合には、細菌が増殖してトラブルが発生してしまうことや、抜歯につながってしまうことにもなりかねません。
細菌などのトラブルが残らないように、感染源を完全に除去する必要があります。

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP