1. シーラント

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

シーラント

名称 シーラント 読み方 しーらんと

奥歯のかみ合わせの部分にプラスチックを埋め込み、それによって虫歯の進行を抑制し、予防効果を持たせようとする手法です。
歯の溝には食べかすやプラークが溜まるために、虫歯が出来やすく、この虫歯が発生する前にフッ素加工をしたシーラントを埋め込むことによって、フッ素が膜になって虫歯から守る効果があります。
対象年齢は、歯の溝が深く、複雑な6歳児の臼歯といわれています。また、状況によっては、奥歯が完全に生える前に、治療を行う方法も有効です。

効果が永続するものではなく、一定期間経過後、定期的な治療やメンテナンスが必要になります万能ではなく、シーラント定着部の下部に虫歯がある場合、その上からシーラントをしたとしても、下部で虫歯が増大してしまうようなことがあるので注意が必要です。
シーラントを適用する場合、事前に有効であるのか歯科医の診断が必要になります。

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP