1. ソケットリフト

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

ソケットリフト

名称 ソケットリフト 読み方 そけっとりふと

上顎洞までの距離が短く、インプラントが打てない場合に用いられる治療です。
歯周病や歯の喪失などが原因で顎の骨が必要以上にやせている場合、インプラント治療が難しいため、この手法を使用することが必要になることがあります。
挙上して作られたスペースに移植された骨やPRPなどの手法で、三ヶ月から六ヶ月程度かけて、インプラント治療が可能になります。

サイナスリフトに比べて、患部の腫れや細菌感染の可能性が低く、治療回数も少ないために患者さまの身体的な負担が少ないというメリットがあります。

当院のインプラント治療の特徴として、インプラント医はソケットリフトの技術に長けており、ケースにもよりますが、顎の骨の厚みが2-3mm程度でも治療が行えるという優れた治療技術を持っています。
また、他院では牛骨を使う事もありますが、当院では狂牛病を懸念し、人工の骨補填材を使用しているため、その心配はありません。

インプラント治療ができるお近くのクリア歯科

東京でお探しの方
大阪でお探しの方
愛知でお探しの方
京都でお探しの方
兵庫でお探しの方

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP