1. スプリットクレスト

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

スプリットクレスト

名称 スプリットクレスト 読み方 すぷりっとくれすと

インプラントを埋入するための土台部分を作る手法の一つです。
骨の吸着の仕方によっては、先端が1-2mm程度しかない場合で使用されます。
水平的な骨の幅が不足しているときに該当します。インプラントを移植する場合には、最低でも5mm程度の骨の厚みが必要であり、骨を作り出すことで治療が可能になります。

方式は、狭くなった骨の部分に切り込みを入れ、骨を広げてインプラントを移植します。骨は、弾力性があるため、無理なく広げることが可能で、隙間には、骨補填材を使用して粘膜を縫合する方法が取られます。
おおよそ数ヶ月で骨が定着し、インプラントがしっかりと骨と定着するようになります。
これが、歯周病や歯牙自体が喪失してしまっているようなケースではインプラントの埋め込みが難しいため、慎重に行う必要があります。

インプラント手術の際、担当医の判断により行う場合があります。
当院ではインプラント手術のプランの中に予めスプリットクレストの施術費も含まれているため、別途費用は発生しません。

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP