1. テトラサイクリン

クリア歯科東京院の歯科用語集

歯科用語集

テトラサイクリン

名称 テトラサイクリン 読み方 てとらさいくりん

テトラサイクリン系の抗生物質の総称で、クロールテトラサイクリン、ミノサイクリンなど20種類以上の種類があります。
以前は風邪薬のシロップで使用されていた時期がありますが、現在は使用が控えられています。
テトラサイクリンを使用した幼児や胎児など幼い子どもが服用することによって、歯の色を変色させてしまうことがあります。

歯の形成期の12歳ごろまでに服用すると、歯に茶色や灰色の変色した色が定着してしまうことがあります。
場合によっては変色だけではなく、歯が縞模様のようになってしまうことがあります。
色の定着は左右対称で現れることが知られています。

テトラサイクリンが原因の軽度な変色であれば、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングであれは、時間をかける事によって白くする事は可能です。
しかし、重度の変色の場合には、あまりホームホワイトニングの効果がなく、色が定着してしまうことがあります。
これらの定着した色は、紫外線によって濃くなることがあり、外出して自然光にあたると余計に目立つため、適切な治療を行うことで症状を緩和することが必要です。

テトラサイクリンに悩まれている方は、まずは当院へご相談ください。
担当歯科衛生士がホームホワイトニングで緩和できるかどうか、チェックさせていただきます。

  • インプラントと歯列矯正のカウンセリングは無料です。
  • 新型コロナウイルス感染防止への取り組み

お知らせ

診療項目

クリア歯科東京院
有楽町駅中央西口 徒歩5分

治療室
時間
10:00

13:30
15:00

19:00

クリア歯科グループ

  • インプラント治療のこの費用の理由
  • よくあるご質問
  • 歯科用語集

TOP